完成までの流れ

密着レポ 私の家ができました!

マルサホームにご依頼いただいた、あるお客様のケースを例に、ご入居までの流れを徹底詳解。
私ならこうする、こうしたい…とイメージしながらご覧ください。
もし疑問に思われた点、確かめたいことなどが思い浮かびましたら、お気軽にお問い合せください。

モデルケース

モデルケース
施主様美和町 J様邸(ご夫婦+お母様+お子様2人)
敷地面積172.50平方メートル(52.18坪)
建物面積120.91平方メートル(36.58坪)
施工期間約100日
概算費用約2,500万円

マルサホームを知ったきっかけ

知人の知人にマルサホームさんで家を建てた方がいらっしゃって、その家を実際に見せて頂いた際に、
とても素敵な家だったので、帰ってからホームページを検索して、他の事例なども見た上で、お電話しました。

ご相談

ご相談

住宅資金

大まかな資金計画をお聞きします 家づくりでは建物の建築費以外にも様々な費用が必要です。参考資料をご提示し分かり易くご説明します。

スケジュール

完成までの流れを具体的にご提示し全体のスケジュールを確認します。

ご家族構成、家づくりへの思い

現在そして未来のご家族構成をお聞きし、そこで暮らされる皆さんがどう「生きるか」をイメージします。どんな些細な事でも結構です。同席する建築家にどしどし思いをぶつけてください。

お客様の声

お客様の声

他の工務店さんにも相談していたのですが、マルサホームさんは、こちらの要望を聞いて頂き、様々な提案をしてもらったので、夢がどんどん膨らんでいきました。また、設備や設計に関して、メリットだけ でなくデメリットも正直に話して頂いたの で信頼できる工務店さんだなと思い、マル サホームさんに決めました。

次へ

土地探し(土地をお持ちでない方)

土地探し(土地をお持ちでない方)

ご希望のエリアでお探しします

これから土地をお探しになる方には、土地探しもお手伝いします。

次へ

敷地確認

敷地確認

建築予定地の確認

敷地を見ることにより、お客様の生き方を形にするイメージを膨らましていきます。その他現地で確認できる範囲の周辺状況もチェックします。お客様のご了承の下、関係機関(法務局、役所等)より必要資料を取りよせ、法規制を含めた事前確認をします。

次へ

プラン打ち合わせ

ラフプランのご提案

概算金額の算出が出来る簡単な図面と、スケッチ、パース図などお客様の思いを形に表すラフプランをご提示します。(この段階での図面、その他資料の全てはお渡しできません)

プラン打ち合わせ・スケッチ
プラン打ち合わせ・スケッチ

資金計画の提案

その他現地で確認できる範囲の周辺状況もチェックします。
お客様のご了承の下、関係機関(法務局、役所等)より必要資料を取りよせ、法規制を含めた事前確認をします。

次へ

概算見積提出

概算見積提出

建築費の概算金額をご提示

ラフプランを元に建築費の概算金額をご提示します。資金計画内のご予算=概算金額となるまで、様々なご提案をさせていただきます。

FPによるマネープラン相談

ファイナンシャルプランナーによる、マネープラン相談を開催いたします。住宅資金以外にも、損保や生保についてのアドバイスも受けられます。

次へ

設計契約

設計契約

設計契約を締結

この段階までをご納得いただいた上で具体的な家づくりをスタートする実施設計図作成に進む為に「設計契約」を締結させていただきます。

着手金のお支払い(建築費の3%)
着手金は設計作業の実費であり、後に締結する建築請負契約金額の一部に充当されます。(おおむね建築費の3%とさせて頂きます)万一諸事情によって請負契約に至らない場合は実施設計図作成以降は返金できませんのでご了承下さい。

次へ

敷地調査

敷地調査
  • 地盤調査の実施
  • 耐震等級3を目指した構造設計
  • 住宅性能表
次へ

図面確定

図面確定

使用材料の決定

建築家のアドバイスを基に様々な使用材料や設備器具を決定していきます。

設備メーカー機器の決定

各メーカーのショールームへもご案内し、実際に眼で見て、触れてください。

次へ

見積提出

見積提出

建築条件及び見積内容をご確認ください。

瑕疵担保責任保険の説明

次へ

建築請負契約

建築請負契約

第1回 3者ミーティング

建築請負契約を締結の後、着工までにお客様・工事監督・建築家の3者全員で使用材料、設備機器や細部までの仕上げ方の確認をします。着工後も建築現場で定例日を定め、進捗状況に合わせた内容で行います。

契約金のお支払い(請負金額の3割)

  • 瑕疵担保責任保険の住宅登録
  • 建築確認申請
次へ

地鎮祭

地鎮祭

地鎮祭、地縄確認

着工までに地鎮祭を開催します。神主さんへの依頼や準備をご希望でしたらお申し付け下さい。当日は地縄の確認と併せて、ご近所さんへのご挨拶にもご同行ください。

次へ

着工

着工

中間金のお支払い(請負金額の3割)

次へ

地業工事

地業工事

第2回 3者ミーティング

プランから第1回のお打合せまでに決定してきた使用材料、設備機器や細部までの仕上げ方の確認をします。細かなバランスやカラーなどは空間デザイナーに。全体のイメージは建築家のスケッチにご期待下さい。

次へ

基礎工事

基礎工事

基礎配筋検査の立ち会い

建物の要となる基礎の鉄筋の検査です。これから始まるいくつかの検査の中でも、最初の検査となりますので、是非立ち会ってご自分の目でお確かめ下さい。(この部分は、完成後は、見ることが出来なくなりますので、ご確認いただく最後の機会となります。)

瑕疵担保責任保険機関の第3者検査(基礎配筋検査)

次へ

上棟

上棟

上棟式

出来れば1日お付き合い下さい。お客様を中心に各業者さん、建築家も集まって家づくりの無事と成功をお祈りします。上棟式でのお気遣いは余り気になさらないでも大丈夫です。分からない点はお問合せ下さい。

第3回 3者ミーティング

第2回に引き続き細部の決定していきます。この時点で仕上げのカラーも含めて全ての仕様を決定します建築家、空間デザイナーにどんどんアドバイスのご依頼をしてください。又、電気の配線をご確認下さい。コンセント、スチッチ、テレビ、パソコン、電話等、現場で実際の生活をイメージしながら確認していきます。

お客様の声

お客様の声

今回は、こちらの都合で比較的短い期間で施工して頂くことになったのですが、段取りよく進めて頂き、また、第3者機関の検査でも、検査会社の方から「安心できる 良い工務店ですよ」と言われ、実際に作業 をしている大工さんの一生懸命さも伝わっ てきて、マルサホームさんにして本当に良 かったと思いました。

次へ

中間検査

中間検査

第4回 3者ミーティング

行政及び第3者機関の検査報告を中心にご説明いたします。実際の検査項目を見てびっくりされると思いますが、これも安心の1つです又、この頃から内装の仕上げにはいっていきます。この先は変更が出来ない箇所も増えて行きますので 気づいた点はお早めにお申し出下さい。

中間金のお支払い(請負金額の3割)

次へ

外断熱工事

外断熱工事

第5回 3者ミーティング

いよいよ家づくりの仕上げに入っていきます。今までのお打合せによって決めて来た各項目を実際に建築現場を見ながら確認していきます。イメージがだんだん形になっていく中で「ここに棚付けて」とか結構ご依頼が有ります。

次へ

建物完成

建物完成

お客様検査

工事監督・建築家の立会いの基、お客様ご自身の目で検査をしていただきます気になる箇所がございましたら遠慮なくお申し付け下さい。因みにこの時に「買ってきた物取り付て」って時計やお写真の取り付けをご依頼されるお客様も結構多いです遠慮は無用ですよ。

次へ

完了検査

完了検査

お引越しの準備 電話・テレビアンテナ 町内会等リサーチ

完了金のお支払い(請負金額の1割)

  • 建築基準法での完了検査
  • 各検査合格書、認定書、保証書 の発行申請
次へ

お引渡し

お引渡し

引渡し式

お引渡し式では新居の鍵と併せて、各検査の合格書、認定書、保証書をお渡しいたします。又、プランの段階から完成までのお打合せ事項や各イベントでのお写真を集めた大切な思い出を「家づくりダイアリー」と題してお渡しいたします。気になさらないでも大丈夫です。分からない点はお問合せ下さい。

点検予定表作成

各種登記の手配

不動産の表示・保存・設定 ※ご依頼いただければ手配いたします。

次へ

定期点検

定期点検

これからが本当のスタート!

お客様の新しい生活はこれからが本当のスタートです。新しいお家は分からない事がいっぱいのはずです。些細なことでも遠慮なくお電話下さい。

又、住宅にはメンテナンスが必要です。決まった時期での定期点検は勿論責任を持って行いますが、近くに行った際はぜひお伺いさせてください。お客様とマルサホームとの長いお付き合いのスタートです。

お客さまからメッセージをいただきました。

お客さまからメッセージをいただきました。

完成して、初めて入ったときは、貸別荘に旅行に来ているようで感動しました。今まで集合住宅で、ご近所への騒音を気にして自由に遊べなかった子供達も、広いリビングによろこんでおり、注文住宅でも予算内で理想の家ができことに大変満足しております。マルサホームさんに出会えて本当によかったです。