マルサホームの家造り

お客様と共に創る家

目指すのは、たった1人からの100点満点

目指すのは、たった1人からの100点満点

数多くの人から平均点をいただくことは目指しません。

家は、住む人の人生や生きることそのものの象徴です。つまり、「誰にとっても平均点」な家は、「あなたにとっての最良の一軒」ではないのです。

マルサホームは、信頼しお任せくださったお客様たった一人から100点満点をいただくことだけを考えています。

お客様の夢をカタチに。
ありふれたフレーズですが、これが住宅建築に一番しっくりくる言葉です。

夢を描くのはお客様ご自身。現実のものに造り上げるのが私たち。お客様は、どうぞ、何でも思うことをお話しください。一見矛盾するようなことでも、現実的でなさそうなことでも、どんどんお聞かせ下さい。その中から、最適な形を見つけ出し、整理していくのが、「お客様をエスコートする」私たちマルサホームの仕事です。

夢を語るお客様の笑顔が私たちの幸せです。

大切なのは、どう暮らしどう生きていくかというイメージ

大切なのは、どう暮らしどう生きていくかというイメージ

外観や内装の目に付くところにばかり気持ちが向かいがちな住宅設計ですが、家族の生活動線うまくいかなかったり、部屋の隅々まで空気が循環していなかったりと、生活が始まってから出てくる不満をよく耳にします。

私たちは、暮らすイメージ、生きるイメージを何より大切に造ってまいりました。女性デザイナーを加えた設計チームは、お客様のお話をお聞きしながら、目の前でどんどんスケッチで表現し、さらに空間イメージがふくらむようお手伝いいたします。

もちろん、エコロジー住宅や太陽光発電システム、オール電化など、最新設備の導入も選択肢としてご提案いたします。

メリットデメリットを充分にご説明いたしますので、最適と思われるものをお客様ご自身が納得の上でご選択ください。

本当のよい家に生きるイメージ創りをお手伝いします。

長く使うものだから、もっとも適した設備を揃えたい

長く使うものだから、もっとも適した設備を揃えたい

その家で一番長く過ごすのはどなたですか?
一番よく動き回るのは、どなたですか? 

大切なのは、「ずっと使う」ということです。
その空間でずっと暮らすということを常に意識して造れば、その時の流行や雰囲気だけで決めてしまって、後でメンテナンスに苦労したり、使い勝手が悪いのを我慢することは避けられます。

無駄な設備を投入しない=コストダウンでもあります。
設備を買うのではなく、「動きやすく快適な暮らしを実現するための設計施工」にこそ、とことんこだわりましょう。

マルサホームは、ご家族それぞれに一番心地よい空気感を大切にしたご提案に自信があります。まず設備導入ありき、という設計ではなく、本当に生活スタイルに適した設備をコーディネイトいたします。

完成までの流れについて